Category 四コマ考察

ごちうさのエイプリルフール企画が原作の展開に関連しているかもしれないという話

こんにちは、北近畿5号です。

今年のエイプリルフールもご注文はうさぎですか?の公式サイトで素敵なサプライズを見ることができました。
今回のテーマはアイドル育成ゲーム風ということで、アイドル風の綺羅びやかな衣装や新しいユニットの組み合わせを楽しめて良かったです。
キャラクターの衣装もKoi先生がデザインされたのでしょう。細部までこだわり尽くされた衣装が印象的でした。

さて、これまでエイプリルフールの企画は5回行われてきたわけですが、改めてまとめてみると次のようになります。

(ここからは原作の最新エピソードから今後の展開を予想する軽いネタバレを含みます)

Read More

統計モデルによるアニマエール!のアニメ化予測

こんにちは、北近畿5号です。
今月発売のまんがタイムきららキャラットで卯花つかさ先生の「アニマエール!」のアニメ化が告知されました。
http://www.dokidokivisual.com/magazine/carat/
きららグループ4誌では2017年にアニメ化告知ラッシュが続いたので、このタイミングで再びキャラットからアニメ化作品が出てくるとは思っていませんでした。
(もちろんアニメ化候補作品はたくさんありますが、アニメ化告知は半年くらい休息期間を置くと推測していました)
個人的に卯花先生の作品は「はじおつ。」の時から好きだったので、とても嬉しいニュースでした。

ところで、拙書「萌え四コマ定点観測2017下半期」では連載データからアニメ化を予測する統計モデ...

Read More

ごちうさ第6巻のコミックス修正について

こんにちは、北近畿5号です。

ごちうさの映画が始まりましたね。きんモザの時もそうでしたが、好きな萌え四コマ作品を銀幕で見られるのは幸せなものです。
映画では1時間弱の尺に収めるために、原作第5巻3話分のエピソードが再構成され、ココアの帰省とチノ・リゼの出会いという2つのテーマが並行して描かれていたのが印象でした。
この再構成には、橋本監督とKoi先生が携わった*1とのことで、なるほど程よく日常芝居と盛り上がるパートのメリハリがついていて、映画を意識した作りになっていると感じました。
原作を追いかけているファンなら気づくであろう、リゼが先生を志すきっかけや、千夜がシャロと同じ着物を着て働きたいと思っていること、青山先生と凛さんの過去の関係を示唆する伏線なども張られていて、とても丁寧な劇場化だと思います。

さて、そんな映画公開直前に原作第6巻のコミックスが発売されました。

Read More