「萌え四コマの一考察」シリーズ電子書籍化のお知らせ

こんにちは、北近畿5号です。

コミックマーケット87・89で頒布した「萌え四コマの一考察」シリーズを、この度電子書籍として公開することになりました。
3月24日より公開開始となります。
興味のある方はこの機会をぜひご利用下さい。

萌え四コマの一考察(コミックマーケット87新刊)

萌え四コマの魅力というのは、個別の作品レベルでは評論が行われてきましたが、体系的に扱った例というのは稀だったように思います。

本書は、そんな萌え四コマ作品が秘めた可能性を、ちょっとした統計や心理学を適用することで、定量的に分析しようというスタンスの評論本です。
萌え四コマの面白さを数値化・グラフ化することで、新たな知見を見出すアプローチを行いたいと思います。

ダウンロード販売ページはこちら

 

続:萌え四コマの一考察(コミックマーケット89新刊)

前号は萌え四コマの概要をさらって全体的な傾向をつかむことが目的でしたが、今号では考察ポイントをユーモアに絞って分析してみたいと思います。
四コマ漫画には必ずオチがつきものですが、特にきらら系作品に代表される萌え四コマにはファンの心を虜にする独特のユーモアがあるように思います。
そのユーモアが多くの人に響くことで、いわゆる「ごちうさ難民」のような日常系作品ファンを生み出しているのではないでしょうか。

第一章・第二章では前号の考察結果を振り返りながら、さらにユーモアについて議論を深めていきます。
さらに、第三章では前回出来なかった作品ごとに掘り下げた考察を行いました。データでまとめてみると作品によって様々なユーモアを持っていることが分かりました。
本書で取り上げた作品は次の13作品です。
・あずまんが大王
・ひだまりスケッチ
・らき☆すた
・けいおん!
・森田さんは無口
・しばいぬ子さん
・ゆゆ式
・あいうら
・きんいろモザイク
・未確認で進行形
・ご注文はうさぎですか?
・普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。
・NEW GAME!

ダウンロード販売ページはこちら

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>