C95新刊「萌え四コマ定点観測2018下半期」のご紹介

こんにちは、北近畿5号です。

おふとんぱらだいす。の冬コミ新刊「萌え四コマ定点観測2018下半期」をご紹介します。

概要

2018年は萌え四コマ原作のみならず、アニメも盛り上がった豊作の年でした。
下半期には、萌え四コマとしては「ひだまりスケッチ」振りとなるTVアニメ第3期制作が発表された「ご注文はうさぎですか?」や、まんがタイムきららグループ誌初の単独展覧会「きらら展」の開催など、萌え四コマファンにとってはたまらないニュースが続きました。
一方でまんがライフMOMOの休刊や、まんがタイムきららグループの電子版配信決定など、萌え四コマ誌を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。

そんな萌え四コマの今を定点観測する、萌え四コマファンのための最新作品考察レビュー専門誌の第6弾をお送りすることになりました。

特集は「まんがタイムきらら展を訪れて」と題して、展示会の様子を振り返りながら、私と萌え四コマの出会い、そして今日に至るまでの思い出を語ります。
連載記事は、きらら3誌+キューンの誌面分析、アニメ化作品のユーモア分析、おすすめの作家・作品紹介など、盛りだくさんの内容でお届けします。

萌え四コマがお好きな方はぜひお手にとって見て下さい。

コンテンツ

・連載 雑誌上の連載位置から次の人気作品を予測する
萌え四コマ誌の代表として、まんがタイムきらら本誌/MAX/キャラットとコミックキューンをピックアップし、各作品の連載傾向を振り返りながら萌え四コマのトレンドを分析するコーナーです。
後半では、これまで集めてきた萌え四コマの連載データを予測モデルにかけ、連載中作品のアニメ化予測確率や、2巻乙回避確率を大胆予測します。

・特集 まんがタイムきらら展を訪れて
まんがタイムきららのキャラクター達に囲まれた展覧会。そんな、きらら読者なら誰もが待ち望んだ企画が、きらら本誌の独立創刊15周年を迎えた2018年秋に東京秋葉原で催されました。
本特集の前半では、そんな夢のような展覧会をダイジェストで振り返りながら、印象に残ったポイントをまとめてみたいと思います。
後半では、萌え四コマと歩んだ私の15年を、思い出深い作品の数々や、萌え四コマを取り巻く様々なエピソードとともに振り返ろうと思います。

・連載 2018年下半期アニメ化作品振り返り
「すのはら荘の管理人さん」「アニマエール!」「となりの吸血鬼さん」
「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」「おとなの防具屋さん」のユーモア分析を通じて、作品の魅力に迫ります。

・連載 今後注目の作家・作品3選
桜那えいか先生「早坂未来は早く大人になりたい」
あまか先生「馴染まずじまい」
タツノコッソ先生「社畜さんと家出少女」(掲載順)

・連載 あの頃の萌え四コマ「まんが4コマぱれっと 2015年1月号」

・付録 萌え四コマ作品データ

頒布情報

東1ホール J-15a「M.O.M.発行準備組合」(委託頒布)

冬コミでは「おふとんぱらだいす。」名義の直接参加はありません。ご注意下さい。
次の直接参加イベントは、1月20日の「こみっく★トレジャー33」の予定です。

委託情報

とらのあな、COMIC ZIN、メロンブックスの各書店にて委託予定です。

見本

クリックで拡大します。

連載 雑誌上の連載位置から次の人気作品を予測する

特集 まんがタイムきらら展を訪れて

連載 2018年上半期アニメ化作品振り返り

2 comments to C95新刊「萌え四コマ定点観測2018下半期」のご紹介

Leave a reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください