Fani通2018上半期にレビューを寄稿しました

こんにちは、北近畿5号です。

サークルF会さんのアニメクロスレビュー同人誌「Fani通2018上半期」にレビューを寄稿させていただきました。

「Fani通」は総勢60名のレビュアーからコメントが集まったアニメ175作品の感想を紹介したり、ストーリーや映像などに評点をつけて作品の面白さを考察したりと、2018年上半期のアニメを総まとめするレビュー誌となっています。

お気に入りの作品の評判を見るのもよし、これから見ようとしているアニメを決めるのに使っても良しの実用性の高い同人誌です。

今回もレビュアーとして参加し、28作品の個別評寄稿と本文のお手伝いをさせていただきました。...

Read More

「セカイがカフェになっちゃった!」の魅力:楽曲分析から分かるごちうさ楽曲のエッセンス アレンジ編

こんにちは、北近畿5号です。

冬コミ新刊の原稿を書いていて少し間が空いてしまいました。「セカイがカフェになっちゃった!」の楽曲を全5回に渡って考察する記事の第4回となります。

ここまで、構成メロディコード進行と見てきましたが、今回は楽器の使い方、すなわちアレンジについて分析していきます。

アレンジ ~ストリングスに重なる様々なジャンルの楽器が、カフェに集まったキャラクター達を表現~

楽器のアレンジ

全体を通して、ヴァイオリン、ヴィオラなどによる厚みのあるストリングスのハーモニーと、ブラスの華やかな音色との掛け合いが見事な楽曲です。

イントロは...

Read More

C95新刊「萌え四コマ定点観測2018下半期」のご紹介

こんにちは、北近畿5号です。

おふとんぱらだいす。の冬コミ新刊「萌え四コマ定点観測2018下半期」をご紹介します。

概要

2018年は萌え四コマ原作のみならず、アニメも盛り上がった豊作の年でした。
下半期には、萌え四コマとしては「ひだまりスケッチ」振りとなるTVアニメ第3期制作が発表された「ご注文はうさぎですか?」や、まんがタイムきららグループ誌初の単独展覧会「きらら展」の開催など、萌え四コマファンにとってはたまらないニュースが続きました。
一方でまんがライフMOMOの休刊や、まんがタイムきららグループの電子版配信決定など、萌え四コマ誌を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。...

Read More

こみっく★トレジャー33に参加します

こんにちは、北近畿5号です。

サークル「おふとんぱらだいす。」は、来年1月20日にインテックス大阪で開催されるオールジャンルイベント「こみっく★トレジャー33」に参加します。

新刊は冬コミで初頒布となる「萌え四コマ定点観測2018下半期」です。
2018年後半のきらら系作品のトレンドは?これから人気が出る作品は?など、萌え四コマファンが気になる最新情報盛りだくさんのレビュー本です。
また、先月開催された「きらら展」のレポートや、アニメ化作品のユーモア分析など、大ボリュームでお届けする予定です。

その他、萌え四コマ考察シリーズのバックナンバーや、地下街本、アニメ考察本なども持ち込む予定です。...

Read More

ごちうさ第7巻のコミックス修正から見えるこの先の展開

11/10 14時 加筆修正して再公開しました

こんにちは、北近畿5号です。

先日待ちに待ったごちうさの第7巻が発売されました。
第6巻の発売が2017年11月9日でしたから、ちょうど1年のインターバルで刊行されたことになります。

第7巻に収録されている話数はきららMAX2017年9月号~2018年9月号が初出です。最後の2018年9月号は2018年7月19日発売ですので、単行本発売の11月まで4ヶ月間があったことになります。
単行本発売までの時期をずらしたのは、連載と並行して単行本作業を進めるKoi先生のスケジュールを調整する目的のほかに、新作OVA・TVアニメ第3期制作決定ときららファンタジア参戦決定の告知を帯に入れる目論見もあったと考えられます。

次の第8巻が発売されるタイミングですが、2019年中に制作が決定している新作OVAに合わせてくるでしょう。
未単行本化エピソードのストックに少し余裕があることを鑑みると、2019年の初秋頃に発売されていそうな気がします。

さて本題です。ごちうさ第7巻のコミックス修正をきららMAX連載時と比較していきます。

ここからはきららMAX連載最新号のネタバレを含みます

Read More